よくある質問

sp_bn01.png
WEB予約

2013.05.08更新

A:骨盤が開くと受け皿が大きくなるため、今まで支えられていた内臓が下がって広がり、その隙間に脂肪がついてきて内臓を圧迫し、代謝や排せつ機能が低下しますdown骨盤の歪むと骨盤周りの筋肉がゆがんだ骨盤を支えようとして緊張、身体のバランスが崩れ脇腹に脂肪が付きやすくなります。また、背骨や股関節、ろっ骨などの骨とその周りの筋肉にも負担をかけます。
その結果、筋肉が疲れやすくなり代謝がおちて下腹部や臀部、下半身太りにも繋がっていきます。特に女性は出産後に骨盤の開きが戻らないことがあるので、注意しましょうsign01骨盤の歪みが少なくなると内臓機能が改善し、血行が良くなるので冷え症生理痛肩こり腰痛などの症状も緩和されますよ。骨盤のエクササイズやダイエットなどのアドバイスが必要な方はご来院の際に相談くださいbud

投稿者: サヤン鍼灸院・接骨院

院長ブログ よくある質問 患者さんの声
sp_bottom01.png web予約 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
TEL:03-5848-8837 WEB予約